Nhk 有馬 キャスター 降板。 有馬キャスター退任挨拶で事件 報道局幹部が集まる会議で「無言の抵抗」

1987年にNHKに入局、大阪放送局の記者として森友報道に関するスクープを連発。

有馬氏も丸4年を目前に、交代時期として不自然ではありませんが、親しみやすく、好感度も高い。

世のメディア諸君、有馬さんほどの矜持ありや?勇気ありや? — Hiroshi Takahashi SeroriHitomi なんせ、この放送後にわざわざ、菅官邸の山田真貴子内閣広報官が番組担当者になどと最上級の脅しの電話をかけては、菅総理に最も近いとされている坂井学官房副長官がなどと怒りの声を周囲に漏らしていた話も出てきているからね。

菅首相と言えば、『クローズアップ現代』の国谷裕子キャスター降板にも関与が囁かれ、また来たか……と上層部は慌てていました。

実際、この日の放送をめぐっては、官邸がNHKを恫喝していたことも明らかになっている。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年2月25日号). NHKの報道番組「ニュースウオッチ9」(月~金曜後9・00)の有馬嘉男キャスター(55)が3月いっぱいで番組を降板することが8日、分かった。

これだけではない。

NW9公式HPより 危惧されていた事態が現実になった。

後任には、元ワシントン支局長の田中正良氏が就くという。

35