アドセンス コロナ。 コロナ禍のアドセンス審査の現状と対策【合格するにはどうすればいい?】

うーん「どっちやねん」って感じですが、しっかりとした サイトを作りこめば問題なく合格できるということでしょうね。 80
非公開にした記事は、Googleサーチコンソールにてインデックス削除を行いましょう。 現に「私」みたいに合格している人もいますので、隠れた2段階審査を実施しているのかもしれません。 合格のGoogleアドセンスの申請状況 初めてアドセンス審査に申請したのが4月5日、合格したのが5月5日でした。 ツイッターを利用する際の利用規約に明記してあります。 まとめ コロナウイルスの影響でアドセンス 合格できないと騒がれているので、少しでも良い情報を提供できたらと思ってこの記事を作成しております。 しかし、非公開にしてもGoogle検索上ではその非公開にした記事のリンクが残っており、それをクリックすると 「ページが存在しません(404 NOT FOUND)」 と表示されます。 審査への申請方法は以下の通りです。
49

先ほど調べてみたらアフィリエイトのリンクを10個以上設置している記事もありました。

しかし、4月から何度も申請してみたものの、結果は コロナの影響で審査できないとのことで不合格続きでした。

計8回の申請を振り返る あんまり深く考えずアドセンスに申請していたのですが 見ているあなたの参考になればと思い少し振り返ってみますね! 1回目の申請「とりあえず。

正直、私も何回も不合格通知が来て、正直途中はやる気をなくしたこともあります。

10月にやっと月1000人を超えたので、アドセンスに申請してみました。

なので、テーマがたくさんありすぎる人は、記事をいくつか非公開にして、テーマを絞ってみてもよいかもしれません。

話が少し逸れましたが、私がGoogleアドセンスを始めて申請したのが2020年の3月。

私の場合、大体は「旅」というテーマで記事を書いていましたが、最後の審査前は逆に違うカテゴリーの記事も増やしていました。

単純に現在と同じぐらい稼ぎたかったら、 倍のPVが必要になるわけです。

45