中之島 子ども 図書館。 こども本の森 は図書館ではありません ―欺かれる人々(1)―破壊される水の都(1)|モロコシ|note

入場無料。 もちろん、 本棚の上段には手は届きませんが、ちゃんと 下の本棚に同じ本が置かれています。 幼いころからたくさんの本に触れ、読書体験を積むことは、その子の将来、そしてゆくゆくはこの国の未来にとって大きな財産となります。 暮らしの中で気になること、学校のこと、友達とのつきあい、家族との関係など日々の気になることに対してヒントをくれるような本を集めます。 5度以上の場合は入館を断る• 気になる本が見つかったら、階段でもどこでも好きな場所で読み始めて構いません。 《こどもの近くにいる人へ》 このテーマでは、子どもの近くにいる大人のための本を集めます。
37