いつも 遊ぶ 本体。 Nintendo Switch Liteを自分や家族用2台目として使う場合に注意したいこと

36

スイッチライトを2台目として使う場合は「いつもあそぶ本体」の設定に注意が必要 ゲームをパッケージでしか買わないという人は「いつもあそぶ本体」の設定については特に気にしなくても問題ありません。

そのうちの一台が、ダウンロードソフトを優先的に遊ぶことができる「いつもあそぶ本体」になります。

ニンテンドーアカウントは、複数のNintendo Switchと連携することができます。

なので、3は回避するべきです。

太郎は【二人用のswitch】の 太郎アカウントで『 あつまれ どうぶつの森』【ダウンロード版】を購入しました。

Switch LiteとSwitchを2台持ちする場合に気をつけた方がいいこと|てっけん|note BはBが購入したダウンロードソフトをいつでも遊べる• 3および4の場合は、それぞれの本体で遊べるダウンロードソフトは以下のようになります。

84
これで何が問題になるのかというと、「いつもあそぶ本体」の設定です 「いつもあそぶ本体」の項目を確認してください
(そういうつもりじゃなかったんだけどね…) 【二人用のswitch】で花子が花子アカウントを、【太郎専用のswitch】で太郎が太郎アカウントを使用している状況だと、 それぞれ同時にソフトが起動できる状態です この場合、「いつもあそぶ設定」は以下の4パターンになります
結果的に、 1つのダウンロード版『どうぶつの森』で2台のswitchで遊ぶことが可能となりました このままの状況だと【二人用のswitch】の花子アカウントは購入者でないためソフトを起動させることができないようです
お父さんと子どもの両方がスイッチを「いつもあそぶ本体」に設定 2. せめて、家族間だけでも「いつもあそぶ本体」設定によるダウンロードソフトの使用制限をゆるくできないものかとも思います 太郎と花子は今回初めて【ダウンロード版】を購入することにしました
引用:任天堂公式ホームページ 同じ ニンテンドーアカウントを連携していれば別の本体にもセーブデータをダウンロードして続きから遊べる機能です 確認したいユーザー(ニンテンドーアカウントと連携しているユーザー)を選択してください
・ 同じニンテンドーアカウントを連携しているユーザーは、 ダウンロードソフトや追加コンテンツを同時にプレイすることはできません 新しく買ったスイッチライトに完全に移行する場合は、これまでのようにセーブデータの引っ越しやソフトの再ダウンロードもできますよ! 今回のまとめ• 1つのアカウントでダウンロードソフト(別のソフトであったとしても)を遊べるのは、常に1台のみです
3の場合だと、子どもは「いつもあそぶ本体」のスイッチライトでお父さんが購入したソフトを遊べません 「いつもあそぶ本体」について|Nintendo Switch サポート情報|Nintendo 花子です!普段は【二人用のswitch】で遊んでるよ
とはいえ、子どもが今後自分のアカウントでダウンロードソフトを購入しても、スイッチライトで購入したダウンロードソフトを遊ぶにはネット接続が必須となります 「いつもあそぶ本体」も2台目のSwitchへ移動しました
お父さんと子どもの両方がスイッチライトを「いつもあそぶ本体」に設定 3. 本体 B のHOMEメニューから「ニンテンドーeショップ」を起動してください 確認方法については、以下の手順をご覧ください
続いて、優先的に遊ぶ本体を「いつもあそぶ本体」として登録します 「いつもあそぶ本体」に登録できる台数 1つのニンテンドーアカウントを複数のNintendo Switch本体に登録することができます
19