サイト または アプリ で の データ 侵害 により。 Chromeで「サイトまたはアプリでのデータ侵害により、パスワード情報が漏洩しました」が表示される理由

ただし、これはあくまで Chrome( Googleアカウント)に保存しているウェブサイトのパスワードの更新です Chrome では、パスワードとユーザー名が Google で読み取られないように保護されます
とはいえこの表示、 たびたび出るのです パスワードチェックアップの画面が表示されます
該当サイトで利用している「IDとパスワード」の組み合わせが、何らかの経路で世の中に流出してしまっている、使い続けない方が良い・パスワードを変更するべき、ということをブラウザGoogle Chromeが警告してきたのです 最近の投稿• パスワードをいくつも覚えていられないので使い回したくなりますが、やはり異なるパスワードを使うほうが望ましいです
この例だと、 漏洩しているパスワードが表示される、ということですね もし流出した ID とパスワードの組み合わせに合致すれば、パスワードを変更するように警告を表示しています
IDとパスワードの組み合わせが漏洩していないか自動チェックし、漏洩していれば前述の通り「パスワードを変更してください」とchrome上で警告する機能は「Password Checkup」です 進めるには本人確認としてGoogleアカウントへのログインが必要です
83 26