コロナ は いつ 終息 する か。 収束と終息はどう違う? 新型コロナウイルスのしゅうそくはどっち?

87
いったいいつまでこの状況が続くのでしょうか。 収束と終息の違いと使い分け 収束は「混乱した状態が落ち着く」、終息は「完全に終了する」という意味を理解していれば、使い分けはそう難しくありません。 図2 新型コロナウイルス終息予想時期別、危険行動指数平均値 さて、筆者(小野塚)は労働経済学者であることから、仕事に関わることと新型コロナウイルス終息予想時期の関係にも注目してみたい。 自粛生活は終了したが、まだまだ気を抜いてはいけない。 とはいえ、話をまとめると、 以上のようなリスク要因によって新型コロナが継続するリスクよりも、最初に提示した新型コロナ終息シナリオの方が、それが起きる可能性としては高いと私は予測しています。 このことは、一部の労働者は新型コロナウイルスに感じている脅威の度合いに応じて在宅勤務の割合を決めている一方で、新型コロナウイルスを脅威に感じているものの、出勤せざるを得ない労働者も少なくないことを意味しているのかもしれない()。 たとえば、分裂したり混乱したりしていたものがまとまり、おさまりが付いた様を指して「収束」と言います。 そして流行が広がる間にウィルスの変異も起きるわけなので、2021年の夏になったからといってウィルス変異のリスクがまったくないというわけではない。
51

何をもって新型コロナは「終息した」と言えるのか。

1999年新潟大学医学部卒業。

いよいよ一部の国では接種が始まったが、ワクチンが実用化し、普及すれば、新型コロナは本当に終息するのだろうか。

新しい動きあり。

2021年2月2日、緊急事態宣言は延長され、わたしたちはまだ自粛生活の中を過ごしています。

」という問いに対し、回答者は、「既に終息した」から「2023年9月を過ぎても終息しない」の、8つの選択肢から1つを選んでいる。

つまり非常事態宣言を出して感染拡大の第1波を乗り越えられたとしても、新型コロナウイルスを完全に封じ込めるには相当長い期間がかかるのは(残念ながら)間違いありません。

このウイルスを完全に抑え込むには、まだまだ努力が必要だ。