ペッカ 対策。 【クラロワ攻略】最強デッキ「ペッカ攻城」マジアチャ型の基本を徹底解説!

空軍部隊でペッカを削り取りにくる場合もありますね これがカンストガゴ群れなんかより優れている点
また、タワーへのダメージも3コストの割にとても高く、積極的に撃っていくことで後半にダメージリードを得ることができます 複数ユニットには弱い
なんとなくナイトやジャイアントとも並べてみましょう 相手が防衛しにくいよう、 1周目の攻めユニットと2周目の大型ユニットを上手く連携させることを意識しましょう
対空攻撃がないので飛行ユニットで一方的に破壊可能 複数ユニットで処理• 僕の基本的な考え方では、• ベビードラゴンやボンバーのような範囲攻撃を 配置するのがオーソドックスです そういう意味ではエリババほど格下キラーおチンパンというわけではないんですけども、 ロイジャイは後衛とのシナジーがずるいんです
かつては超長射程がそれに該当していましたが、バランス調整によってある程度丸くなりました マスケット銃士やエレウィズはワンパンできません
自分の後衛ユニットが優勢な場合:同サイド を意識しています ペッカの対策 ペッカは攻撃速度が遅いですが一撃のダメージがとにかく重いです
強すぎ• おすすめデッキ エリババ・ロイジャイの受けとしてペッカは有能なので、レベル12あれば採用しても良いかもしれません 僕の基本的な考え方では、• 使い方 基本的な運用はペッカと同じで良さそうですが、メガナイトは単体でも仕事できそうなのがヤバいんじゃないでしょうか
それでいて昔は 「エリババ(ロイジャイ)を使えば勝てる」くらいのぶっ壊れカードだったので、それはもう皆がこぞってレベルを上げたものです 最も割を食っているのが4,000ちょっとのトロフィー帯ですね
11
アースクエイクは他のカードと組み合わせて使う 例えばインフェルノタワーやボムタワーに対してホグライダーを通したい場合、クエイクだけでは突破する事ができません チンパン• レベル差の恩恵を受けやすいデザインである 続いて、カンストエリババとロイジャイの強さの秘密を考えてみましょう
呪文データ• これはゴーレムにも同じことが言えるかもしれません ただ、ペッカの破壊力があることは相手も知っている為、 通常デッキを組む際は強カード対策を考えてきます
エリババ・ロイジャイの闇 ノーマルレアである エリババ・ロイジャイはノーマルカードであり、クラロワの中で最もレベルを上げやすいレアリティとなっています おすすめデッキ エリババ・ロイジャイの受けとしてペッカは有能なので、レベル12あれば採用しても良いかもしれません
相手の防衛ユニットが残りそうな場合:逆サイド• エリババ 例えばエリババ 地上のみの単体攻撃• 初心者ガイド・Tips• このようにペッカを使ってゲームの主導権を握り、動かしていく アクションは決まった時にとても気持ちがいいです
防衛時の使い方 攻撃力とHPが高いので壁役としてターゲットを集めることに使える 多用すると相手も対応してきますので、できるだけ1回目でダメージを稼いでしまいましょう
強敵対策• ただし、攻めが通りそうになければ後衛を追加しすぎないように意識しましょう こちらも ウィザードで消しながら後衛援護させる事は理想ではありますが、 ウィザードのコスト5がペッカの7と合わさると 厳しいコストともなります
また、 インフェルノ系(インフェルノタワー、インフェルノドラゴン)も有効です タワーまで到達して 数発でタワーを折る事ができます
もし遠距離ユニット等でマジアチャを処理しに来ることが読めれば、「読みユーノ」などで一気に流れを自分のモノにすることができます 全てのカードが低コストでなくても、主軸カードの使用後に出す4枚が低コストであれば、回転を速くすることができます
78