あっぱれ 大府。 継承 あっ晴れ 大府店

人の私にとって、あまり馴染みはないが、その名はここにまで轟いている まず、強烈なインパクトを与えているのは器のサイズ
ごくノーマルな「らーめん」(710円)ですら麺200グラム、野菜150グラムと食べ応え十分 10ばか以上も用意していますが、挑戦できるのは過去に8ばかをクリアされた方のみになります」(永井さん) ハイ、嫌~な予感、的中(笑)
5ばかまではプラス210円、6ばか(600g)~8ばか(800g)はプラス410円になります そんな苦い思い出があるにもかかわらず、また食べたくなるから不思議
「『ばか盛り』とは麺の増量のことで、3ばかは300g、5ばかは500gになります 25kg! これに野菜350gの「でら盛り」と、トロ肉チャーシュー、メンマ、うずら卵のトッピング「全部のせ」
店舗によりメニューが異なるのでお店のtwitterでチェックして下さい 成功者は全店舗でたった10人!究極のチャレンジメニュー「15ばか」 「8ばか」をクリアできなかった敗北感で打ちひしがれていると、 「ちなみにこれがチャレンジメニューの 『15ばか』+『でら盛り』+『全部のせ』だよ
第一号店は10年前に県可児市にオープンした可児店 「では、小手調べに8ばか、いってみる?」と、堀田店の店長・小坂俊さん
並べると、その大きさは一目瞭然 そんなアドバイスも空しく、ピタリと箸を止めて、私はただ遠くを見つめていた
っていうか、こんな巨大な丼がこの世に存在するということが驚きだ 私の隣に座っている広報の永井さんもまったく同じ表情で見つめているではないか
涙目になりながら、どうにか完食したことを覚えている 毎月26日は無料!「8ばか」はフードファイターにとってのK点 さらに、平日11~15時までのランチタイムは、通常プラス100円で野菜が350グラムに増量される「でら盛り」が無料に
そっ、そんなこと言われてもなぁ 最大「10ばか(1kg)」の麺と「でら盛りMAX(750g)」の野菜増量への挑戦権をいつでもお待ちしています
34

店舗によりメニューが異なるのでお店のtwitterでチェックして下さい。

いやいや、私でもイケる、じゃなくて、イケそうな気がする、まぁでもアラフィフだし、遠慮しときます! などと必死で抵抗するも、並盛りよりも一回り大きな器から麺はハミ出し、その上には野菜が暴力的に盛られた物体が目の前に。

まったく出てくる気配のない井戸掘りや石油の採掘をしているような気分だ。

食べても食べても野菜は減らず、なかなか麺まで到達しないのである。

どうせなら、8ばかを食べる前に言ってほしかった…。

ここも例外ではなく、麺や野菜の増量をウリにしている。

もちろんニンニク、アブラ、カラメといった無料トッピングも充実。

86 95