ドラパルト デッキ。 【ポケカ】ドラパルトVMAXデッキレシピと使い方を解説!ダメカンをばらまきまくれ

元々はスタジアム無しで運用していたが、ほしい場面が多かったために1枚採用。
現カードプールでボール系統になるのは以下の 9種類です
特性【すりぬけ】のおかげで相手のワザのダメージを透かせる可能性があり、最後まで勝ち筋を狙うことができます 環境がVになってきた
2、テンポロス 基本ポケモンカードではハンデスは許されてないです サポート7枚 マリィ3枚、博士の研究1枚 このデッキを見た時、多くの人はドロサポが少なすぎるた感じるかもしれないが、意外とこの程度で回る
ワザを打つためのエネルギーが少なくて済みますので、攻撃準備に時間がかかりません
打点調整が出来るし、一応技でジグザグマ倒せる メッソン4枚、ジメレオン4枚、インテレオン2枚 このデッキのエンジン
超タイプにとっても、ドラパルトVMAXにとっても、最重要になるトレーナーズです 自分は入れない派
ギラマネロギミックで追い打ち ドラパルトVMAXがあばれまわっている間にカラマネロの準備を整える 次の番相手はカードをプレイできないので序盤にこのワザをうって展開を有利にすすめることができます
専門用語が学べます どこで使うかを考える 初心者の方にはちょっと難しいことを話します
ドラパルトVMAXは、逃げるエネルギー1なので、ふうせんをつけることで入れ替えは自由になります 《オーロラエネルギー》を採用することで使えるワザのレパートリーが格段に増えます
すべてのポケモンが逃げ1のため素直にUターンボード2枚で良かったです ホラー超は強いですが、環境に特殊エネ対策が増えれば基本エネルギーに変わっていくと思います
それを踏まえた上でクイボの枚数を考えてみましょう ジムって調整の為の大会っていうところでもあるので、沢山色んなデッキを使って自分探し的なのをするといいと思います
相手のワザを受けたあとも回復してワザをつかえるようなデッキになっています その他の採用検討カード ポケモンいれかえ 初手デデンネGXスタートを救う用カードその2、タンデムショックで麻痺になったドラパルトVMAXを救う用に1枚欲しいかも
【サポート】マオ&スイレン 自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える 伝説はここから始まる
ドラパルトVのアサルトジェットは、ベンチからバトル場に出た番なら140ダメージを与えられます 【特性】とうそうほんのう 相手の場の「ポケモンV」の数ぶん、このポケモンがワザを使うための【無】エネルギーは少なくなる
ワザ【ゴーストダイブ】もエネルギー要求はそこまで重くなく、ダメカンのばら撒き性能も優秀 拙い中学生の文章で読みにくかったと思いますが、そこは許してください
ドラパルトVやメッソンを並べられるだけ並べた後、デデチェンジで更に6枚めくってエネルギーを探しに行く 杞憂でした
まずポケカには大会形式が3つにわかれてます 基本超エネルギー4枚 エネルギースピナーでも持ってこれるエネルギー
75