チェルシー 対 ニューカッスル。 【結果速報・動画ハイライト】チェルシー対ニューカッスル・ユナイテッド結果/プレミアリーグ第22節

さらに同44分にも、FWがシュートを打つがGKが防ぐ。 チェルシーは最終的にシュート数18本、支配率65. CBもケーヒルに代えてズマを初先発。 この形が守備時の「基本」となっていた。 は前半、に代わってオスカルが積極的にプレーして攻撃をリードする。 その前にとのリーグ杯などもあって、けっして楽な日程ではないが、故障者やアフリカ選手権での欠場者がいないのは強み。 誰でも簡単!DAZNでJリーグや欧州サッカーを見る方法とは? まずは に行き、「 1ヶ月間の無料体験を始める 」をクリックしよう。 はCBが戻れず、他のDF陣もゴール前に戻ってくるのがやっとだった。 スペイン [7月9日 8:42]• スペイン [7月11日 23:54]• さらに2018-19シーズンからUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、UEFAスーパーカップを独占放映する。 ニューカッスル戦はほぼ完璧な内容だったと言っていい。
89
GKチェフがナイスセーブ。 75rem;padding-top:1rem;padding-bottom:1rem;font-size:. 5 ;box-shadow:0 2px 50px 0 rgba 0,0,0,. セリエA [6月18日 7:39]• 同30分にはMFがゴールを狙ったが、シュートは左に外れて行った、同32分にもラミレスはMFのパスから抜け出したが、オフサイドの判定を受ける。 12 ;box-shadow:0 10px 14px -6px rgba 0,0,0,. チェルシーの攻撃がサイドでワンパターン化しなかったのは、コバチッチの独力での打開によって空間ができ、崩しの選択肢をより多く持つことができたからと言っても過言ではない。 12 ;box-shadow:0 3px 3px -2px rgba 0,0,0,. プレミア [7月5日 12:58]• 12 ;box-shadow:0 11px 15px -7px rgba 0,0,0,. 特に右SHカベラが積極的にドリブルを仕掛け、を放っていく。 しかし中は堅いが、そのぶん外が空く。 その後リターンを受け少しドリブルで運び、右サイドへ展開してハドソン=オドイの決定機を演出している。 CBが何とか戻ってクリアした。
46