生き て いる 意味 が わからない。 生きている意味が圧倒的にわからない

同じように迷える著者がこの記事を書いたことで気づいたことをシェアさせてもらえれば嬉しいです。
社会に出たら社会のお役に立たなければいけません、また、社会貢献が出来るようにならければいけません。 時間を無駄にしないことを基点に、これから生きてみようじゃありませんか。 だけど、結局なかったんですよね。 自傷行為がやめられない少年。 ことしの正月、よそから着物を一反もらった。 弱いところ出したら周囲の人なんて一人残らずいなくなるだろうってマジで思っていたんだけど、 そんなことなくて「同じことで悩んでいた」「あの記事読んで元気になった」という人があらわれるようになったんです。 それは一体なぜなのでしょうか? 本当の生きる意味が分からない原因は? 親鸞聖人は、生きる目的と手段の違いが分からないから、生きる意味が分からないのだとこのように教えられています。
93
あまりプラス思考なのもそれはそれで病的なので、バランスが大事です。 それと同じように 私たちが生きていく時に一番大事なのは、生きてどこに行くのかという目的地です。 この生きるということに絶望感が生まれると、その対極にある死ぬことに目が向けられます。 他者からつくられる自分ではなくて、自分がおもう自分でいられたら幸せだと思うんです。 他者からつくられる自分ではなくて、自分がおもう自分でいられたら幸せだと思うんです。 目的なしに走っていれば、もっと早く走り倒れになってしまいます。 手段とは、目的があって、それを果たすためのものです。 だから、あなたの心にも私の心にも 「できない」ことはダメなこと。 理由は何でもいいです。 そして、すでにあなたは、それに気づいている。
31