ハンター ハンター クラピカ 性別。 ハンターハンターでクラピカの性別は男か女かを考察

蜘蛛のタトゥー(団員ナンバーが入っていない偽物)を入れ幻影旅団員を騙るが、生半可な詐称と図柄によって激昂したクラピカに惨敗。 操作系の素質があるが発は未開発で修行中。 温厚かつ理知的な性格で、あらゆる楽器を使いこなす。 ヨークシン開催に併せクラピカがイズナビの元で年の修業をした期間は半年。 会長選挙にてフルネームが判明した。 切れ者であり能弁で確かな手腕を持つが、協専ハンターを奴隷のように扱う、協会の積立金を流用する、副会長就任後は18名のハンターが行方不明になる(年平均にすると就任前と比べて10倍の数)など黒い噂の絶えない人物でもあり、瀕死の重体になったゴンを盾にして、自分の対立候補になろうとしたジンに揺さ振りをかけてきた。 「風の谷のナウシカ」に登場するクシャナがモデルとなっている妖怪です。 原作ではクロロと対峙した時念を纏う描写があるが、アニメ第1作・第2作では念使いかどうか自体が不明確である。 会長選挙では、自身の能力の高さと親会長派であることからパリストンに次ぐ支持を集めていた。
30 32