東武 伊勢崎 線 路線 図。 東武伊勢崎線

28
東口のロータリーでと接続し、伊勢崎線の駅では北千住駅に次いで乗降人員が多い駅である。 2020年6月1日にから移管。 須影駅(現・南羽生駅)開業。 かつて使用されていた103系はエメラルドグリーン単色で、現在同線で使用されている当初、エメラルドグリーン単色の帯で落成した。 のダイヤ改正以降、浅草駅 - 間の全線を直通する列車は特急「」の1往復のみであり、大半の特急「りょうもう」はからに直通する。 (平成15年) 押上駅 - 曳舟駅間開業(正式な扱いは業平橋駅 - 曳舟駅間の複々線化完成)。
78