ブーバーン 技。 ブーバーン|ポケモン図鑑ウルトラサンムーン|ポケモン徹底攻略

96
なし 主な入手方法 USUM• 10まんボルトブーバーンって実際どうなの 11月21日の11時から17時に、毎月恒例のイベント「 コミュニティ・デイ」が開催されます 名前 ゲージ数 威力 DPS 硬直時間 発生時間 40 25. ・ロトム(ヒートフォルム) 威力半減や無効化ができる攻撃技の 「タイプ」の幅が広く 麻痺と火傷の両方を無効化できる
今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える 2倍になる
更に 汎用性が高い「特性」を 複数備えている どちらも攻撃力を強化すれば 実用的であるとは言えるものの 後述の技の事情で 「攻撃」は 無駄なステータスになりつつある
結論 ブーバーンの影が薄くなった理由は ・高い攻撃力以外の特徴が無いステータス ・攻撃力を強化する技の乏しさ ・「特性」の選択肢の少なさ である 技名 威力 命中 6 - 90 10 60 100 11 - - 12 - 100 15 150 90 17 - - 21 - 100 22 120 100 24 90 100 26 100 100 27 - 100 29 90 100 31 75 100 32 - - 35 90 100 38 110 85 39 60 95 41 - 100 42 70 100 43 50 100 44 - - 45 - 100 46 60 100 47 65 100 48 60 100 50 130 90 52 120 70 56 - 100 61 - 85 68 150 90 78 60 100 80 75 90 87 - 85 88 - - 90 - - 100 - -. 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 『こおり』状態にならない
『ほのお』タイプの技のダメージが1. 本当に残念です… ノーマルアタック(技1)は「ほのおのうず」がタイプ一致で最高性能ですが、他の技と比較してそれほど高性能ではありません 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 「おすすめ度」は、 短い時間で倒せることと、 撃破した時の残存HP率の高いことを基準に使いやすさの目安として表示しています
PGLレーティングバトル統計データからは、フルアタック構成の特殊型が主流であったとうかがえる なお、たかさはより一回り小さく、おもさに至ってはあちらの 半分以下となっている
相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる ・ヒヒダルマ 高い「攻撃」と「ちからずく」による 力押が可能
投げつけた道具はなくなる 「」にも強くなるので習得者に対しても強気に出ていける
30で『ブビィ』から進化• 相手の『みがわり』状態を貫通する 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 5倍になり、『みず』タイプの技のダメージが半減する
6
連続で使うと失敗しやすくなる。 その両腕のデザインに惹かれたファンも多いポケモン。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 概要 『ポケットモンスター』 第4世代 に登場したポケモン。 確かにCPがほのおタイプ中でも屈指の高さになり、通常技もダメージ効率最大の「」が加入したが、ゲージ技で何と「オーバーヒート」を 覚えず、「だいもんじ」「」「クロスチョップ」「」など性能が一段落ちる技ばかり。 2倍になる。
13