日産 デイズ 内装。 日産:デイズ [ DAYZ ] 軽自動車 |スペック

日産の高級車セダンであるフーガ並みだ。

さらにインパネや本革巻きステアリングホイールにはブラウンピンクをあしらい、大人の女性に似合う落ち着いたかわいらしさが魅力的です。

これは標準モデルの「X」グレードがベースになっていますが、内装は標準モデルと大きく異なっているので、別に紹介します。

赤外線や紫外線をカットするガラスを採用してお肌を守る 日産デイズのフロントとフロントドアには、 IR吸収膜と高性能UV吸収膜を形成し赤外線や紫外線をカットするガラスを採用しています。

仕切りがあるので細々とした小物類を整理するのに使えます。

そのため、このプレミアムコンビネーションインテリアの内装・インテリアは、落ち着いていて、大人っぽい雰囲気になっていました。

デイズのグレードは標準モデルとスポーティーさがプラスされたエクステリアが持ち味の「ハイウェイスター」の2種類に大きく分けられます。

迫力系というより、スポーティな印象が強くスタイリッシュに見える。

アドバンスドドライブアシストディスプレイがセダンレベル• グローブボックス<中央写真>• 新型デイズの2WD車と4WD車のラゲッジアンダーボックストレイの容量は異なる 新型デイズのラゲッジアンダーボックスがあれば背の高い荷物も積めます。

日産新型デイズのラゲッジルームは広々としていて収納スペースも車内の至る所に設置される 新型デイズのラゲッジルームは小さく見えて実は広い!大きめのテールゲートで積載性も高い 新型デイズの荷室スペースは充分な容量を確保しており、買い物やレジャーシーンにおいても頼れる相棒として活躍してくれます。

それでも運転支援機能などの先進装備は、ユーザーにとって魅力的だ。

38 16