花弁 が 離れ て いる 花。 花のつくりとはたらき

北海道南部から九州の山林によく見られます。

ツユクサの花をつつみこむように している包葉もあります。

この世の中には、花を咲かせる植物がたくさんあります。

胚珠・・・子房の中にある、受粉の後、種子になる。

花というには地味な花ですが、群れて咲く様子は里山の秋の風情を感じさせてくれます。

キンチャク形花冠 左右相称花冠。

更新年月日 令和 3年 7月 14日 ワルナスビ(悪茄子) ナス科の多年草。

バラ科キジムシロ属の「ヘビイチゴ(蛇苺)」も、雑草に分類されます。

草丈が1~2mになる大型のユリです。

33

などに見られる。

スミレ科に特有な花冠。

花披片は濃い黄赤色で内側に暗紫色の斑点があります。

都会用に丈の低い竹を品種改良で作出した。

花というには地味な花ですが、群れて咲く様子は里山の秋の風情を感じさせてくれます。

種をばらまいてもらうための、この植物の戦略なんでしょう。