すまい 給付 金。 すまい給付金はいつもらえる?振り込まれる時期と申請後の流れまとめ

2017年12月11日 すまい給付金お問い合わせ窓口は、2017年12月29日(金)~2018年1月3日(水)は、年末年始休業とさせていただきます。 なぜなら、実際に私も申請して約3か月かかりました。 役所等に行って入手するもの 市町村区役場 (現住所) 住民票の写し (発行日から3ヶ月以内のもの) 市町村区役場 (前住所) 個人住民税の課税証明書又は非課税証明書 (発行日はいつでも良い ) 法務局 購入した建物の登記事項証明書 いわゆる登記簿謄本 (発行日から3ヶ月以内のもの) 住宅ローンの窓口となる銀行等が用意してくれるもの 住宅取得に係る金銭消費貸借契約書(住宅ローン契約書) (添付書類は原本ではなくコピーになります) 不動産会社から入手するもの 売買契約時に入手するもの 工事請負契約書または 不動産売買契約書 最終決済日 物件引渡しの日 に入手するもの 下図の中で赤枠で囲ったもの 通常最終決済日に入手するもの ただし、後日入手も可能なもの 不動会社次第 ・中古住宅販売証明書 ・現金取得者向け新築対象住宅証明書 (新築住宅で現金購入者の方が必要な添付書類) (中古住宅で住宅ローン利用者の方が必要な添付書類) 赤枠で囲った部分の書類については、用意される書類は、不動産会社によって異なります。 つまり国土交通省にあるシミュレーションをしたとしても、あくまで目安であり、所得割額によって給付額は変わるということです。 計算方法は次の通りです。 消費税率が10%(8%)の住宅を購入すること• すまい給付金の申請条件と申請方法 すまい給付金は、消費税増税によって 住宅を買入するのが困難な方むけの制度です。

すまい給付金の概要 すまい給付金とは、消費税率の引き上げによって経済的負担がかかる住宅購入者を対象とした制度で、給付金を受け取ることで住宅を購入する際の経済的負担を軽減することを目的に制定されました。

もちろん、片方が家で働いていたり、または、専業で家事をやっている男性がいたりと家族形態も色々あります。

送付する封筒には必ず差し出し人の住所・氏名をご記入ください。

important;opacity:0;-webkit-transition:opacity. 「消費税率及び地方消費税率の引上げとそれに伴う対応について」(平成25年10月1日閣議決定)に基づき、消費税率引上げに伴う一時の税負担の増加による影響を平準化する観点等から、住宅ローン減税の拡充措置を講じてもなお効果が限定的な所得層に対して、住宅取得に係る消費税負担増をかなりの程度緩和するため、給付措置(=「すまい給付金」)を実施しております。

いくら受け取れるかシミュレーションしてみたら、驚きの結果が出ました。

11 54