どう したら いい です か 敬語。 どう したら いい です か 敬語

と、思いながらでは・・・ムリですよね。

そのような点から考えて「~してもらっていいですか」と許可を求めるのもおかしいと感じるのも理由のひとつのようです。

また、「こちらにカード入れてもらっていいですか」も言い換えるならば、「恐れ入りますが、こちらにカードをお入れいただけますか」「こちらの機械にカードを差し込んでいただけますか」「こちらにカードをお入れください」……などの言い方ができます。

第三者は水平状態です。

なぜなら、他の言葉も全てこのレベルにしないと文章全体が落ち着かないからです。

その日本語の中でややこしい物と 言えば敬語だと思うのです。

>真実と違ってても「間違ってる」と指摘してくる人がいます。

「言う」の謙譲語として「申す」と「申し上げる」、「知る」の謙譲語として「存じる」「存じ上げる」があります。

43
いちいち迷わなくても、お礼の返事として「お役に立てて嬉しいです!」という言葉が自然に口から出てくるようになれば素晴らしいですね。 *前件の動詞が動作の継続状態を表していると、 後件の出来事が、その動作の最中に起こったことを表します。 実際に店員さんなどに「いいですか」と聞かれた方も多くいるのではないでしょうか。 この程度のことなら、申し訳ありませんと言って、 聞き流すくらいで構わないのではないですか? 本での勉強でも、何度も声に出して読んでみるだけでも 結構覚えられると思うのですが、 >本で勉強だと何かと身につかない感じがします。 これで良いのです。 私の場合・・・。 私が 中学生の時 敬語&謙譲語を学ばなければ! と 思っていた時に ある人から 黒柳 哲子(知ってます??)の 敬語 &謙譲語は 完璧だと聞いて それから 哲子の部屋という テレビ番組を嫌々ながら 見始めました。 「ちょっと見ておくね」という意味ですからね。 「部長、この書類に目を通しておいていただけますか?」もしあなたが、この言い方を正しいと思っているのだったら要注意です。 有料のビジネスマナーセミナーなどもありますが、よっぽど不安でない限りは、そういうところへ行く必要はありません。
50