ねんきんネットの「各月の年金記録」の印刷画面。 永住者ビザ 条件や申請方法や在留カードの更新まで

右のメニューからねんきんネットに「新規登録」するか「ログイン」することができます。 もちろんこれから払う分は含まれていないので、将来受け取れる金額を知りたい場合は上部メニューから「年金見込額試算」をおこなってください。 直近1年間分(12月分)のウの資料を提出することが困難な場合は, その理由を記載した理由書及びア又はイの資料を提出してください。 その下の表には今まで払った保険料納付額が表示されます。 もし会社や事業が健康保険組合管掌の適用事業所で、 アの保険料領収証 コピー)の提出が難しいときは、日本年金機構が発行する イの社会保険料納入証明書又は社会保険料納入確認確認(申請)書に追加して、管轄の健康保険組合が発行する健康保険組合管掌健康保険料の納付状況を証明する書類を提出します。 申請人、就労関係の在留資格(「技術・人文知識・国際業務」,「技能」など)、または「家族滞在」の在留資格である場合• 税務署の所在地や請求方法など,詳しくは国税庁ホームページを御確認ください。 また, (2) 身元保証人に係る次の資料 次のa~cを提出してください。
75

【問合せ先電話番号】 ねんきん定期便・ねんきんネット専用番号:0570-058-555(ナビダイヤル) 050で始まる電話でかける場合:03-6700-1144 イ ねんきんネットの「各月の年金記録」の印刷画面 「ねんきんネット」は日本語のみです。

上記ガイドラインでは、法務局のサイトで詳細が示されているが、分からない場合は、法務局へ直接電話で尋ねて確認した方が早いでしょう。

直近2年間で国民年金に加入していた期間がある人は、 アか イの資料追加して、 ウの資料も提出します。

ネットで充分だと感じたらログイン直後の画面か上部メニュー下のリンク「メールアドレス変更/ねんきん定期便の郵送意向登録」から「ねんきん定期便」の郵送希望を「希望しない」にしてもいいかもしれません。

ねんきん定期便の内容を確認できる 年金加入中には毎年誕生日の月に届くようになっている「ねんきん定期便」について、パソコンで確認やダウンロードができるようになっています。

提出が困難な方は,その理由を記載した理由書を提出してください。

Cの引き続きとは、在留期間が途切れることなく継続して日本に住んでいる、ということです。

細い黒字は加入していた月、 太い赤字は未加入月、 細い茶色の字は納付が可能な月と色分けされています。

年金記録照会 このページは「ねんきん定期便」に近い構成になっていて下記のような項目があります。